southbank01.jpg
◆◇◆

旅行記 目次

2000/イビサ

2004/英国

2005/英国

2006/フランス〜スペイン

2006/5 NY

2015/7 香港

◆◇◆

Tips INDEX(旅の便利帳)


◆◇◆

旅の徒然 掲示板


◆◇◆
↓新着記事↓
   

2016年06月15日

街歩き用のサブバッグ

ずっと懸案事項だった街歩き用のサブバッグ。
FELISSIMOの
リブ イン コンフォート 手ぶら派さんのための リュックにもなる2-way斜めがけバッグ〈ブラック〉
ってのを購入してみました。

で、本日、到着したのでさっそく使い心地を確かめてみる。

大きさを手近にあったガイドブックと比較。
IMG_0281.JPG
ショルダーバッグ形態だとこんな感じ。

IMG_0282.JPG
リュックサック形態。
ガイドブックが古いのは見なかったことにしてください。

IMG_0278.JPG
この時期、見た目ちょっと暑いけど…
UNIQLOのPコート(M)と合わせるとこんな感じ。

ポケット部分について。
まずはショルダー形態、リュック形態の両方でバックポケットになる部分。
IMG_0283.JPG
るるぶやマップルなどのムック系のガイドブックだと、ポケットに入るけど上にはみ出します。
入って且つマグネットスナップが閉まるのは、地球の歩き方サイズ。

IMG_0291.JPG
リュック形態の時の表になる部分のポケット。ショルダー形態時は、フラップの下。
ここは、それぞれ、文庫本がすっぽり入る大きさ。

もうひとつ、隠しポケットってほどじゃないけど、ポケットが。
ショルダー形態の時には、リュック形態時の上の部分がフラップになるんですが、このフラップ部分も、ポケットとして使用できる。
IMG_0287.JPG
あんまり入れると使い勝手悪いと思うので、軽くて薄い物専用ポケット、かな。
あと、フラップポケットはファスナーを閉じてないと使えないわけですが、このファスナーのタブ、ショルダー形態にしている時には、どちらかの端に寄せて、ストラップチャームか何かでタブどうしを繋げとくほうがいいかもしんない…
私のようなうっかり者は、ファスナーが開いた状態で物を入れてしまうかもw
それに何かに引っかかって開いちゃうと、中の物が落ちちゃいますなw

さて、中に荷物を入れてみよう。
IMG_0284.JPG
手近にあったTシャツ1枚、綿のレギンス1本、文庫本、500mlのペットボトル、折りたたみ傘(私の街歩きには必需品)、内ポケットにipodとボールペンとハンカチ。とりあえずこんだけ入れてみた。

IMG_0285.JPG
その状態で、持ち上げると、こんな感じ。
微妙にラインが崩れてるね…
まあ、体に沿わせて持つ時にはそんなに気にならないか。
というより、街歩きでここまでパンパン状態にはしない方がいい、ってことかw

さて、リュックにした場合はどんな感じでしょうか…

先ほどショルダー形態の時に入れた荷物プラス、地球の歩き方とMacBook Air 11inchを入れてみた。
(ちなみにMacBook Air 11inch、ショルダー形態時には入らなかった。入らなかったというか…なんとかギリギリ入るんだけど、持ち歩くには不自然、っていうか…入れて持って歩くことはできないこともないけど、なんかカバン、妙な形に突っ張ってますね?って感じw)
IMG_0288.JPG
実際に背負ってみるとまた違うだろうけど、引っ掛けてみるとこんな感じ。

IMG_0290.JPG
やっぱり、形が崩れてますな。

結論として、街歩きにはいいけど、がっつり荷物を入れて運ぶには、ちょっと向いてない、ってところでしょうか。
機内持ち込み時だけリュック形態で使って、町歩きではショルダースタイル、ってことで、しばらく使ってみたいと思います。
実際に使った時の感想はまたその時に…



posted by radwynn at 14:43| Comment(0) | TrackBack(0) | Memo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。